読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript勉強会

JavaScriptの学習日記

7つの言語 7つの世界 【目次】

JavaScriptの学習で、「7つの言語 7つの世界」という本を参考にしてみます。

プロトタイプベースのプログラミング言語「Io」について学んでみます。

 

7つの言語 7つの世界

7つの言語 7つの世界

 

 

目次

母に捧ぐ

謝辞

序文

 

第1章 はじめに

  1.1 本書のねらい
  1.2 この本で扱う言語
  1.3 この本を買ってください
  1.4 この本を買わないでください
  1.5 終わりに

 

第2章 Ruby
  2.1 簡単な歴史
  2.2 1日目:乳母を探す
  2.3 2日目:空からふわふわ舞い降りる
  2.4 3日目:真剣な変更
  2.5 Rubyのまとめ

 

第3章 Io
  3.1 Ioとは
  3.2 1日目:学校をさぼって,気ままに過ごす
  3.3 2日目:ソーセージキング
  3.4 3日目:パレードとその他の奇妙な場所
  3.5 Ioのまとめ

 

第4章 Prolog
  4.1 Prologについて
  4.2 1日目:素晴らしいドライバー
  4.3 2日目:Wapner判事まで15分
  4.4 3日目:ラスべガスをぶっとばせ
  4.5 Prologのまとめ

 

第5章 Scala
  5.1 Scalaについて
  5.2 1日目:丘の上の城
  5.3 2日目:薮を刈り込む
  5.4 3日目:快刀乱麻を断つ
  5.5 Scalaのまとめ

 

第6章 Erlang
  6.1 Erlangについて
  6.2 1日目:外見は普通
  6.3 2日目:変身
  6.4 3日目:赤い錠剤(The Red Pill)
  6.5 Erlangのまとめ

 

第7章 Clojure

  7.1 Clojureとは
  7.2 1日目:ルークの修行
  7.3 2日目:マスター・ヨーダとフォース
  7.4 3日目:悪を見逃すな
  7.5 Clojureのまとめ

 

第8章 Haskell
  8.1 Haskellとは
  8.2 1日目:論理的
  8.3 2日目:スポックの大きな強み
  8.4 3日目:精神融合
  8.5 Haskellのまとめ

 

第9章 全体のまとめ
  9.1 プログラミングモデル
  9.2 並行性
  9.3 プログラムを構成する要素
  9.4 自分なりの表現を見いだす

 

付録 A 参考資料

監訳者あとがき

索引

著者・監訳者・訳者について

 

出版社情報

shop.ohmsha.co.jp

 

著者紹介

twitter.com

 

Google Books

本書の一部が、Google Booksで公開されていました。

 

books.google.co.jp

 

第3章で「Io」が取り上げられています。

7つの言語 7つの世界 - Bruce A. Tate - Google ブックス