JavaScript勉強会

JavaScriptの学習日記

WordPressのインストール

WordPressの使い方メモ。

今回はWordPressのインストールです。

 

jsstudy.hatenablog.com

 

インストール

前回、WordPressインストーラーをダウンロードした後の続きの作業です。

WordPressのダウンロード - JavaScript勉強会

 

WordPressの公式サイトにあるインストール方法でやってみます。

https://ja.wordpress.org/install/

WordPress のインストール - WordPress Codex 日本語版

1. WordPress パッケージをダウンロードして、解凍。

2. サーバー上に、WordPress 用のデータベースと、そのデータベースへの全アクセス権・編集権を持つ MySQL ユーザーを作成。

3. wp-config-sample.php ファイルの名前を wp-config.php に変更。

4. 推奨テキストエディタで wp-config.php を開き、wp-config.php ファイルの編集記事の説明に従いデータベース情報と秘密鍵の値を記入。

5. サーバー上の希望の場所に、WordPress ファイルを設置。

 ・ドメインルート (http://example.com/ など) に WordPress を置きたいときは、解凍した wordpress ディレクトリの中身 (wordpress ディレクトリ自体を除く全ファイル) をサーバーのルートディレクトリへアップロードします。

 ・ウェブサイト上の WordPress 用サブディレクトリ (http://example.com/blog/ など) に WordPress を設置したいときは、解凍した wordpress フォルダを好きなサブディレクトリ名に変更し、丸ごとサーバーのルートにアップロードします。

  ヒント: FTP 転送が遅すぎるときは、手順 1: ダウンロード・解凍の FTP 作業の避け方をお読みください。

6. ブラウザで wp-admin/install.php へアクセスし、インストールスクリプトを実行。

 ・ルートディレクトリに設置したなら: http://example.com/wp-admin/install.php

 ・blog というサブディレクトリに設置したなら: http://example.com/blog/wp-admin/install.php

 

上記の手順でやったら、うまくインストールできました!

 

補足

2. MySQLWordPress用のデータベースを作るときは、「phpMyAdmin」で作成しました。

 

4. 設定ファイル(wp-config.php)に、秘密鍵の情報を書くときは、WordPress.org の秘密鍵サービスを利用してみました。

https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/

 

このURLをブラウザで開くと、以下のような文字列が表示されます。

define('AUTH_KEY',                   '+EL:i5lTM5}n0+fgo|9OO3fzElW!NHW-');
define('SECURE_AUTH_KEY',  '*@C|--?EL2<pNo5Y52*%k^4bNf9=96.b');
define('LOGGED_IN_KEY',        'q}Wdk%ATqV%LhE/&+fDdz dU|+:vpU[Y');
define('NONCE_KEY',                'e/n p8c}*(#81ubJQ?=fe+TY},r-PE5T');
define('AUTH_SALT',                  'AsxKr*=SPR3B~FI/PpG`(895O_d8t+?M');
define('SECURE_AUTH_SALT', '.*[E{LUpK.FUK4Uu|I(nW5468WW;f+|x');
define('LOGGED_IN_SALT',       '5(s3%UwGLv6 `AP-J5-Bz?gC|-fa+3Hl');
define('NONCE_SALT',               'qg~I=})3cFcH@zQVol!!QXwp)i9|34Z_');

 

これをコピペして、多少文字を変えたりして、秘密鍵に使ってみます。

 

f:id:jsstudy:20180707155147p:plain

 

WordPressをインストールしたドメイン名が「example.com」とします。)

6. http://example.com/wp-admin/install.phpにアクセスすると、以下のようなインストールの設定画面が表示されます。

 

f:id:jsstudy:20180707155346p:plain

 

  1. サイトのタイトル
  2. ユーザー名
  3. パスワード
  4. メールアドレス

必要事項を記入して、「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

 

WordPressのインストールに成功すると、以下のような画面が表示されます。

 

f:id:jsstudy:20180707155535p:plain

 

管理画面にログイン

WordPressの管理画面ページを開きます。

(例:http://example.com/wp-login.php

 

f:id:jsstudy:20180707160248p:plain

 

ユーザー名、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

 

ログインすると、以下のような管理画面が表示されます。

 

f:id:jsstudy:20180707160931p:plain

 

これでWordPressのインストール成功を確認できました。

WordPressのインストールは、簡単でした!

 

次回は、プラグインの使い方を調べてみます。

WordPressのプラグイン - JavaScript勉強会

 

 

 

3ステップでしっかり学ぶ MySQL入門 [改訂2版]

3ステップでしっかり学ぶ MySQL入門 [改訂2版]