JavaScript勉強会

JavaScriptの学習日記

1.1 これからJavaScriptを始める皆さんへ 【JavaScript超入門】

002 これからJavaScriptを始める皆さんへ - YouTube (3分11秒)

 


 

JavaScriptの学習メモ。

今日は『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』の第1章を読んでみます。

 

jsstudy.hatenablog.com

 

 

1.1 これからJavaScriptを始める皆さんへ

(p.2)

JavaScriptは、とってもポピュラーなプログラミング言語です。

もともとはブラウザやHTMLページを操作するためのプログラミング言語として、1995年に誕生しました。

 

20年以上の歴史があるプログラミング言語なんですね!

 

JavaScriptはこわくない

(p.3)

JavaScriptはHTMLやCSS並みに「入門のハードルが低い」プログラミング言語だと言えます。

特殊な開発環境を用意する必要はなく、もちろん無料で使えます。

また、広く普及していることから「勉強したことがムダになる」心配もありません。

そして「Webページを操作する」ための言語なので、JavaScriptプログラムの実行結果はいつも使っているブラウザに表示され、わかりやすいという利点があります。

JavaScriptは、プログラミング初心者にぴったりの言語なのです。

 

JavaScriptのプログラムは、ブラウザーで動作確認できるので、お手軽ですね!?

 

本書の対象読者

(p.3)

本書は、次のような方にお勧めします。

  • もちろん、JavaScriptを学習したい方
  • JavaScriptが初めてで、プログラミング自体も初めての方
  • 以前JavaScriptに挑戦してみたが、挫折してしまった方

 

ただし、HTMLとCSSは知っていて、ある程度は書ける方が対象です。

といっても、高度な知識やプロ並みのテクニックは必要ありません。

JavaScriptは主にHTMLやCSSを操作するために使います。

そのため、プログラムを書くときや、すでに書かれているプログラムを理解するためには、HTMLやCSSの知識がどうしても必要になります。

 

JavaScriptで、HTMLやCSSを操作するために、HTMLやCSSの知識が必要と。

→ HTMLやCSSの知識は適当なので、分からないことがあったら、その都度検索して補っていきたいと思います。

 

必要なもの

(p.4)

JavaScriptでプログラムを書くのに特別な環境を用意する必要はありません。

WindowsでもMacでもよいので1台のパソコン――ブラウザとテキストエディタがインストールされているもの――さえあればすぐに始めることができます。

 

とりあえず、

を使ってみます。

 

本書の目標

(p.4)

皆さんと目標を共有したいと思います。本書では、

JavaScriptで書かれたプログラムを理解することができて、

既存のプログラムを少しアレンジして、新しいプログラムを作ることができて

いざとなったら自分でゼロから書ける

ことを目標とします。

 

  1. プログラムが読めるようになる。
  2. プログラムを改造できる。
  3. プログラムをゼロから作れる。

という3段階の目標で、頑張ってみます!

 

 

 

 

【追記】(2016/02/18)

テキストエディターには、Microsoftの「Visual Studio Code」を使ってみることにしました。

https://code.visualstudio.com/